スマートフォン専用サイトへ

川越市 屋根塗装、棟板金交換工事

2018/05/11 更新
川越市 屋根塗装、棟板金交換工事の画像

川越市にお住いのお客様より屋根塗装と棟板金交換工事のご依頼を頂きました。

今回の棟板金交換工事と屋根塗装の手順についてご紹介致します。

 

施工前

 

 

 

素敵なコロニアルの屋根ですが、ところどころ汚れやコケ、塗膜の剝がれが見受けられます。

また棟板金が浮いてきてたので棟板金の交換も致しました。

 

既存棟板金の撤去&設置

先ずは棟板金の交換をしてから屋根塗装を行います。

 

既存の棟板金と木材を撤去します。

下地の木材も傷んでいる様子も分かりますね。

下地の新規木材を設置し新規金属蓋を被せていきます。

 

高圧洗浄

棟板金の交換が終わったら塗装工事に取り掛かります。汚れの上から塗装する事のない様に先ずは高圧洗浄を行います。

 

洗浄した箇所が綺麗なってる様子が分かります。

 

屋根塗装

屋根や外壁は3回塗りが基本です。重ね塗りすることにより塗膜に厚みがでて耐久性が確保されます。

下塗り完了後

次に塗る塗料の定着化を図ります。

中塗り完了後

ここで、事前にお選びいただいた色が付きます。

上塗り完了後

中塗りと同じ色ですが、光沢が出て美観性が高まったことが分かります。

 

棟板金の交換は本来であれば、屋根塗装をする前に行う事で屋根をより丈夫に保つことができるようになります。屋根の劣化要因には塗膜の劣化屋根材そのものの劣化があります。塗膜に比べ屋根材の寿命は長いですが、屋根は直射日光や雨の影響を大きく受けますので、屋根材も経年劣化を免れることはできません。屋根塗装をする際は板金部の傷み具合も点検することが大事です。

 

この度はご依頼頂き、ありがとうございました。

塗装内容
屋根塗装、棟板金の交換
施工期間
H.30.05.03~H.30.05.10
塗装エリア
埼玉県川越市

ページ移動

〒350-1335 埼玉県狭山市柏原2250-1
フリーダイヤル:0120-34-3120
外壁塗装・屋根塗装の専門業者 栗原建装トップページへ

2012©kurihara-kensou.co.jp All Rights Reserved